スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipadがやってきた

2010年08月30日01:16

技術コンサルもさせて頂いていることもあり、新製品情報はアンテナを張っているのですが、遅ればせながら狙っていたWi-Fi +3G 64Gの ipadの在庫があるということで衝動買いしました。
購入の第一の目的は、電子書籍のビジネスモデルが今後どうなるかを注目しており、その中核のipadを自ら使っておくことです。Kindleや他社からも続々と電子書籍関連の機器が発表されており、各連合の勢力図やフォーマットの形式、紙媒体との住み分けまたは淘汰等々と話題に事欠きません。特にappleはiphoneが好調ですが(androidやwindows mobile等の攻防もあるのですが)、1990年代のNewtonの大失敗が現在の企画を支えているような気がしており注目しています。実は私はNewtonも予約までしたのですが評判の悪さからキャンセルし、HPのフルボードのJordanaやSONYのCLIE、シャープのザウルス等のPDAを歴代使っているほど、この手の機器は好きです。

さて、vaioに換えてipadを携帯して一週間が経つのですが、機器としては画面の大きさや画質、重量、そしてネットのつながりや電池の持ちも好ましく、持ち歩き・見て・使うには非常にまとめられています。キーボードにクリック感が無いので慣れませんが(次世代では感触発生機構付きが搭載されるかな?)、外付けのキーボードを購入しようかどうか少し迷っております。
そして、何より素敵なのは、「ビューン」で色々な雑誌が無料で読めることです。書店ではちょっと恥ずかしいCanCanなんかもジックリ読めちゃいます(笑)。i文庫やiBooksも試していきますので、また折を見てご報告します。

次回は、ビジネスモデルと知財について考えてみます。

※ランキングに参加しておりますので、下記バーナーをポチッと押して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
法務・知財ブログランキング
スポンサーサイト

Twitter

プロフィール

山崎 忠史 (渾称:ただす隊長)

Author:山崎 忠史 (渾称:ただす隊長)
会計系コンサルティングファームにて、上場企業を中心とした知財戦略支援のアドバイザリーやコンサルテーション、M&A等の知財・技術のデューデリジェンスやバリュエーション等の価値評価・価値算定の業務に従事。特に、特許情報や事業情報等から技術ロードマップ作成しての詳細なR&D分析が得意。

大手メーカーでの開発部門や知財部門のマネージャー(2社)を歴任した経験を生かしつつ、三位一体の戦略(事業戦略・技術開発戦略・知財戦略)に「競争戦略」を切り口とした新しい知財戦略思想とイノベーションの関係を、コンサル実務とアカデミックの両面から問い続ける毎日。

・早稲田大学ビジネススクール(MBA・夜間主)・市場競争戦略モジュール(内田和成ゼミ)卒
・東京工業大学 イノベーション研究科、イノベーション専攻、博士後期課程(田中義敏ゼミ)在学中
・技術士(機械部門)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。