スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「想定外」に備える、今後の危機管理と事業再編におけるポイント

2011年06月20日02:47

震災から3カ月以上が経過しました。
今回の震災の直後から私自身も今まで経験しなかった仕事をさせて頂きました。現地や何か所もの事業所や工場にお伺いして、また企業トップの方や現場リーダーの方にも詳細お伺いしたり、通常ではありえない工場の内部まで見せて頂いたりしました。

東北の7~8割の企業が復興されているというデータもありますが、喉元過ぎればということに今回の震災をしないためにも、弊社グループでは下記無料セミナーを開催することになりました。

パネルディスカッションの前半ではこの大震災での経験を振り返ります。早期に復旧できた企業とそうでなかった企業の分かれ目は何だったのか?成功企業での初動対応は?リーダーシップはいかに発揮されたのか?また、パネルディスカッションの後半では、あるべきBCP/BCMやサプライチェーン管理に加え、海外展開によるリスク分散の落とし穴について知財戦略等の観点からも議論します。また、クラウドコンピューティングの活用などについても議論します。

「想定外」に備える、今後の危機管理と事業再編におけるポイント
~東日本大震災に学ぶ、これからの企業経営~


私も登壇させて頂きますので、ご興味のある方はご参加頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。


※ランキングに参加しておりますので、下記バーナーをポチッと押して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へにほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Twitter

プロフィール

山崎 忠史 (渾称:ただす隊長)

Author:山崎 忠史 (渾称:ただす隊長)
会計系コンサルティングファームにて、上場企業を中心とした知財戦略支援のアドバイザリーやコンサルテーション、M&A等の知財・技術のデューデリジェンスやバリュエーション等の価値評価・価値算定の業務に従事。特に、特許情報や事業情報等から技術ロードマップ作成しての詳細なR&D分析が得意。

大手メーカーでの開発部門や知財部門のマネージャー(2社)を歴任した経験を生かしつつ、三位一体の戦略(事業戦略・技術開発戦略・知財戦略)に「競争戦略」を切り口とした新しい知財戦略思想とイノベーションの関係を、コンサル実務とアカデミックの両面から問い続ける毎日。

・早稲田大学ビジネススクール(MBA・夜間主)・市場競争戦略モジュール(内田和成ゼミ)卒
・東京工業大学 イノベーション研究科、イノベーション専攻、博士後期課程(田中義敏ゼミ)在学中
・技術士(機械部門)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。